上場目前のファンペップ、急転直下で上場中止を決めた2つの理由

 2019年12月2日、東京証券取引所は、12月20日に東証マザーズに新規上場を予定していたファンペップ(大阪府茨木市、平井昭光社長)の承認を取り消すと発表した。ファンペップは、11月29日に上場前説明会を開催したばかりだったが、急転直下、上場中止となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)