アンジェスは2019年11月22日、遺伝子治療薬コラテジェン(ベペルミノゲン)の米国フェーズIIbを開始すると発表した。11月中旬に米国で治験開始の届け出(IND申請)を行っており、年明けの試験開始を予定している。市場が大きい米国での承認を取得し、収益性の向上を図る。同社は2016年6月に500人規模の国際共同治験を一度中止しているが、対象患者を軽症に変更し、アウトカムを潰瘍の改善に設定して改めて挑戦することになる。【訂正】当初、今回の試験をフェーズIIIと記載していましたが、フェーズIIbの誤りでした。お詫びして訂正いたします。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)