米系ベンチャーキャピタルのEight Roads Ventures Japanは2019年11月21日、都内でネットワーキングイベント「ヘルスケアデイ」を開催、国内外のバイオ・ヘルスケア・ベンチャーの市場のトレンドを紹介するとともに、同社の国内投資先企業が事業紹介を行った。一塩基編集ベンチャーのバイオパレットは、マイクロバイオーム(微生物叢)セラピューティクスをメイン事業にすることを公表した。心機能再生ベンチャーのメトセラは2020年にも臨床試験入りすることを目標に掲げた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)