ペプチド医薬など開発するファンペップ、上場で約14億円を調達へ

想定発行価格をベースに計算した時価総額は約50億円
(2019.11.19 08:00)1pt
久保田文

 東京証券取引所は、2019年11月18日、ファンペップ(大阪府茨木市、平井昭光社長)のマザーズ市場への新規上場を承認した。上場予定日は2019年12月20日。主幹事はみずほ証券。2019年のバイオベンチャーの新規上場は、ステムリム、セルソースに次いで3社目となる。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧