オランダKiadis Pharma社は、2019年11月12日、戦略的なポートフォリオの見直しを終え、ATIR101の開発は中止し、今後は全ての資金をNK細胞医薬の開発に投入すると発表した。現在進行中のATIR101に関するフェーズIIIも中止される。また、組織のリストラを行い、人員をほぼ半分に減らす計画だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)