花粉対策の初の機能性表示食品はキユーピー「ディアレ」

 酢酸菌GK-1(Gluconacetobacte hansenii GK-1)を機能性関与成分として配合したサプリメント「ディアレ」について、キユーピーが機能性表示食品の届け出を消費者庁に行った。「酢酸菌GK-1は、花粉、ほこり、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減することが報告されている」旨の機能性表示を行う。届出番号は「E407」で、届出日は「2019年9月18日」。販売開始予定日は「2020年1月31日」と、届出資料に記載されている。キユーピーはこの件についてプレスリリースなどをまだ出していない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)