希少糖プシコース生産のメキシコ工場が竣工

 でんぷん加工と機能性食品素材の総合メーカーである松谷化学工業(兵庫県伊丹市)が、でんぷんや糖化製品など天然素材のサプライヤーである米Ingredion社と協業してメキシコに建設を進めていたプシコース(英名:allulose)生産の専用工場が2019年11月12日に竣工した。素材の商品名「ASTRAEA」にて北米において販売を開始する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)