英AstraZeneca(AZ)社は2019年11月6日、中国上海に新たな研究開発センターを設置するとともに、投資銀行大手の中国国際金融「China International Capital Corporation Limited(CICC)」と共に医療バイオテク分野への投資を目的とするファンドを立ち上げると発表した。同年11月5日から9日まで上海で開催された第2回中国国際輸入博覧会「China International Import Expo(CIIE)」で明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)