JCRファーマ、ハンター病治療薬JR-141に手応え

 JCRファーマは2019年11月6日に第2四半期決算説明会を開催。芦田信会長兼社長は希少疾患に対する酵素補充療法用製剤の開発に自信を見せつつも、「グローバルで単独での販売は無理なので、利益を最大化させていく仕組みについて、現在色々と検討している」などと語った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)