政府の健康・医療戦略推進専門調査会(座長=永井良三・自治医科大学学長)は5日、2020年4月から始まる第2期医療分野研究開発推進計画について、初めて計画の概要案を提示した。また各プロジェクトの重点事項や成果指標(KPI)設定の考え方も示した。計画案は12月に詳細を再度検討し、来年1月には健康・医療戦略推進本部で決定する予定だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)