ドイツBoehringer Ingelheim社は、2019年10月29日、経口投与が可能な汎KRAS阻害薬であるBI 1701963(開発番号)について、KRAS変異を有する複数種類の進行固形癌の患者に、単剤またはMEK阻害薬のトラメチニブと併用するフェーズIを開始したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)