ヘプシジンに関する新たな知見を利用して、赤血球の産生能が低い患者に対する貧血治療薬を開発している米Disc Medicine社は、2019年10月29日、米AbbVie社と独占的なライセンス契約を結び、ヘモジュベリンを競合的に阻害するモノクローナル抗体の開発候補品について、世界的な権利を得ると発表した。契約の詳細は公開されていない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)