米Plexium社は、2019年10月17日、シリーズAで2800万ドルを調達し、事業を開始したと発表した。同社は、アンドラッガブルターゲットにも作用できる低分子薬スクリーニング法を用いて、E3リガーゼ(ユビキチンリガーゼ)に結合してその機能を修飾し、標的蛋白質の選択的な分解を誘導する低分子薬の発見に挑む。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)