米Eli Lilly社は、2019年10月16日、転移性膵臓癌患者にpegilodecakinを投与したフェーズIII(SEQUOIA試験)の最新データを公表。主要エンドポイントを達成できなかったことを明らかにした。pegilodecakinは、2018年、Lilly社が米ARMO BioSciences社を買収して獲得した開発品。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)