産業用酵素最大手Novozymes社の研究開発部門マネージャーに聞く

 デンマークNovozymes社研究開発部門Microbial bioprospectingサイエンスマネージャーの佐々美賀子氏は、日本生まれ、デンマーク育ち。デンマークCopenhagen大学を卒業してキノコの研究に携わり、博士号取得後、26年前に産業用酵素で世界トップシェアのデンマークNovozymes社に入社した。Novozymes社では主にキノコや細菌由来の酵素の研究に携わり、現在はマネージャーとして、グローバルでのキノコや細菌などの株の管理(カルチャーコレクション)を担当している。来日した佐々氏に話を聞いた(聞き手は橋本宗明)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)