JBA永山理事長、「3度目の正直」でバイオ戦略2019を遂行へ

 2019年10月9日から11日にかけて、横浜市で開催されているBioJapan2019の「ライフイノベーションフォーラム」で、バイオインダストリー協会(JBA)の永山治理事長が登壇し、2019年6月に閣議決定されたバイオ戦略2019の遂行に向けた意気込みを語った。また、バイオ戦略2019を成功させるために参考すべき事例として、事業化支援の取り組みである、英国のカタパルトを紹介した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)