PMDA藤原理事長、革新的新薬開発のためには「柔軟な審査を」

 2019年10月9日から11日にかけて、横浜市でBioJapan2019が開催されている。9日に行われたセミナー「VIP Vision for Innovation」に、医薬品医療機器総合機構(PMDA)の藤原康弘理事長が登壇。藤原理事長が目標として掲げる4つの「First」について説明した。実現に向け、患者とのコミュニケ―ションを活発化し、患者の薬事規制への理解を促す方針を示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)