厚労省と消費者庁がゲノム編集食品の取扱いを通知

農水省は対応急ぐ、文科省は6月13日、経産省は7月10日に通知
(2019.09.20 08:00)1pt
河田孝雄

 2019年10月から、ゲノム編集食品の届け出の受け付けが始まる。2019年9月19日、厚生労働省は大臣官房生活衛生・食品安全審議官が決定した「ゲノム編集技術応用食品及び添加物の食品衛生上の取扱要領」を、消費者庁は「ゲノム編集技術応用食品の表示に係る考え方」をそれぞれ通知・公表した。厚労省は食品の安全性を、消費者庁は食品の表示を担当している。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧