印刷する

閉じる

スウェーデンImmunicum AB社、他家樹状細胞治療が腎細胞癌のPIIで完全寛解を達成

(2019.09.13 08:00)1pt
川又総江

 癌免疫療法の細胞医薬を開発しているスウェーデンImmunicum AB社は、2019年8月29日、固形癌の樹状細胞治療候補として開発中のilixadencelについて、転移性腎細胞癌(RCC)を対象とするフェーズII(MERECA、NCT02432846)の最新データを発表した。腎細胞癌の適応で承認されているマルチキナーゼ阻害薬スニチニブとの併用療法で、45例中5例が完全寛解(CR)に達した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み