健康・医療戦略を担当する平井卓也科学技術政策担当大臣は、日本医療研究開発機構(AMED)と農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)に数百億円規模の基金を創設し、政府が進めるムーンショット型研究開発制度に参加させることを明らかにした。今年度の補正予算あるいは来年度の予算概算要求に盛り込む。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)