2019年7月から、理化学研究所が理研ベンチャーの認定・支援制度を厳格化していたことが分かった。制度の厳格化により、理研の職員(研究員)は、自身の研究成果などを基に立ち上げたベンチャー企業の取締役には就けなくなった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)