米Kodiak社、慢性眼疾患に対する抗VEGF抗体ポリマーがPIbで視力改善効果

(2019.08.06 08:00)1pt
川又総江

 加齢黄斑変性(AMD)など慢性眼疾患に特化した治療薬開発を行う米Kodiak Sciences社は、2019年7月27日、抗血管内皮増殖因子(VEGF)抗体バイオポリマー複合体であるKSI-301のフェーズIb(NCT03790852)の中間結果を発表した。治療開始後12週目の評価で最高矯正視力(BCVA)の改善を認め、同月26日から30日までシカゴで開催された米網膜専門医学会議(ASRS)においてデータの詳細を報告した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧