大鵬薬品、日本発シーズに投資する大鵬イノベーションズ合同会社が始動

 大鵬薬品工業は、2019年6月10日、医療・ヘルスケア領域の国内のベンチャー企業に投資するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)である大鵬イノベーションズ合同会社(東京・千代田、谷川清代表)を、2019年5月30日付で設立したと発表した。同社にとってCVCの設立は、グローバルのベンチャー企業に投資する米Taiho Ventures社に次いで2社目(関連記事)。2019年6月26日、大鵬イノベーションズ合同会社の谷川代表が本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)