米Sangamo社とPfizer社、血友病Aの遺伝子治療のフェーズI/IIの最新データ発表

(2019.07.16 08:00)1pt
大西淳子

 米Sangamo Therapeutics社と米Pfizer社は、重症血友病Aに実験的な遺伝子治療であるSB-525を適用しているフェーズI/II Altaスタディーの最新データが、オーストラリアのメルボルンで開催された国際血栓止血学会(ISTH)で2019年7月6日に口頭発表されたことを明らかにした。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧