米Skyhawk社と米Merck社、神経変性疾患と癌を対象とするRNAスプライシング調節薬の共同開発へ

(2019.07.16 08:00)1pt
川又総江

 米Skyhawk Therapeutics社は2019年7月8日、米Merck社とRNAスプライシング調節薬の開発で戦略的提携契約を締結したと発表した。Skyhawk社専有の創薬技術基盤「SkySTAR(Skyhawk Small molecule Therapeutics for Alternative splicing of RNA)」を活用し、神経変性疾患と癌を対象とする低分子薬を複数創製する。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧