テラは2019年7月8日、理研免疫再生医学(東京・千代田、徳岡治衛社長)との事業提携契約を同日付で締結したと発表した。今後テラは理研免疫再生医学のNKT細胞を用いた癌治療(NKT細胞活性化療法)に関する技術やノウハウの実施許諾を受け、理研免疫再生医学と提携する医療機関から、癌治療用の樹状細胞の加工を受託する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)