英Sernova社は、2019年7月3日、フェーズI/II試験に参加し、同社のCell Pouch Systemと膵島細胞の移植を受けた最初の1型糖尿病患者から得られた予備的な結果が、主任研究者である米Chicago大学のPiotr Witkowski氏によって、フランスで開催された第17回国際膵臓・膵島移植学会で報告されたことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)