米Encoded社、ドラベ症候群を対象とする遺伝子治療の開発加速へ資金調達

(2019.07.02 08:00)1pt
川又総江

 精密遺伝子治療を開発する米Encoded Therapeutics社は、2019年6月26日、シリーズCラウンドで1億400万ドル(約112億円)を調達したと発表した。調達資金は、重度の遺伝性疾患で乳児重症ミオクロニーてんかんとも呼ばれているドラベ症候群を対象とする遺伝子治療の開発推進に活用する。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧