リプロセル関連会社と新生企業投資が共同で手掛けるベンチャーファンドのCell Innovation Partners(CIP)は2019年6月までに、米Symic Holdings社(カリフォルニア州)に100万ドルを投資した。100%子会社のSymic Bio社が、多糖類ペプチドを変形性膝関節症の痛みや進行を抑える治療薬として開発を進めている企業で、CIPにとって5社目の投資先となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)