米PTC Therapeutics社は、2019年5月7日、脊髄性筋萎縮症(SMA)に対する経口治療薬候補であるrisdiplam(RG7916)に関するFIREFISH試験とSUNFISH試験のパート1で、引き続き、I型、II型、III型のSMA患者に対する臨床的有用性が示されたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)