【訂正】日本新薬、2019年度からの5カ年で研究開発に1200億円投資

日本新薬は2019年5月15日、2019年度から2023年度までの第6次5カ年中期経営計画を発表。持続的成長に向けた6つの取り組みについて説明した。同社の前川重信社長は、2019年度からの5カ年で、同社の研究開発に約1200億円投資することを明らかにした。【訂正】当初、タイトルと本文中で「2019年度からの5カ年で核酸医薬に1200億円投資」としていましたが、正しくは、「2019年度からの5カ年で研究開発に1200億円投資」でした。1200億円は、核酸医薬分野のみに対する投資総額ではなく、全ての研究開発に対しての投資総額です。おわびして訂正します。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)