印刷する

閉じる

米Skyhawk社と武田薬品、神経変性疾患のRNAスプライシング調節薬を共同開発へ

(2019.05.14 08:00)1pt
川又総江

 米Skyhawk Therapeutics社は2019年5月6日、武田薬品工業と神経変性疾患を対象とするRNAスプライシング調節薬の開発で提携すると発表した。Skyhawk社専有の創薬技術基盤「SkySTAR(Skyhawk Small molecule Therapeutics for Alternative splicing of RNA)」を活用し、複数の低分子薬を創出する。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み