遺伝情報の提供先は個人が選ぶ、ジェネシスヘルスケアが仕組みを構築

 遺伝子検査の事業を行うジェネシスヘルスケア(東京・渋谷、佐藤バラン伊里代表取締役)は2019年4月25日に、個人の遺伝情報を活用したい企業と、遺伝情報を提供したい個人とを結ぶ新サービス「GenesisGaia(ジェネシスガイア)」を開始すると発表し、都内で記者会見を開催した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)