中国Gracell Biotechnologies社は2019年4月23日、キメラ抗原受容体T細胞(CART)療法を1日で製造できる画期的な基盤技術「FasT CAR-T」を開発したと発表した。従来の標準的な調製時間2週間を大幅に短縮するのみならず、製造コストの低減をも実現した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)