栄研化学、創立100周年に向けた経営構想と中計を発表

 栄研化学は、2019年4月26日、2019年3月期決算説明会を開催した。承認申請を完了していた小型全自動遺伝子検査システム装置「Simprova」の呼吸器感染症項目について上市に向けて調整していると報告。同社が25日に新たに策定した新経営構想および新中期経営計画も説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)