政府の健康・医療戦略推進専門調査会(座長=永井良三・自治医科大学学長)は2019年4月26日、日本医療研究開発機構(AMED)が中心に予算を投じて開発を進める2020年度以降の医療分野研究開発推進計画について、プロジェクトを再編することを了承した。政府はこの骨子に基づき、予算要求のための資源配分方針を6月までに決定し、年内には推進計画案をまとめる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)