創薬研究者が仮説を入力すると関連論文を探すAI

 人工知能(AI)の開発を行うFRONTEOの子会社であるFRONTEOヘルスケア(東京・港、西川久仁子社長)は、製薬企業向けの技術開発にも力を入れており、2018年11月に新薬の研究を支援するAIを開発した。2019年4月2日時点で複数の製薬企業がトライアル版を導入しているという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)