⽶DiscGenics社、腰痛症への他家椎間板由来細胞医薬の国内治験を開始へ

 ⽶DiscGenics社は、2019年4月18日、都内で記者説明会を開催。中等度の椎間板変性症による腰痛症患者を対象に、椎間板髄核前駆細胞である「Injectable Discogenic Cell Therapy(IDCT)」のフェーズI/IIを開始することを発表した。腰痛症に対する細胞医薬の治験は国内初とみられる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)