自己組織化ペプチドによる医療材料の開発販売を手掛けるスリー・ディー・マトリックス(3Dマトリックス)は2019年4月16日、米国で同社子会社が申請していた癒着防止材の「PuraSinus」が、耳鼻咽喉科領域を適応として米食品医薬品局(FDA)の承認を取得したと発表した。医療機器(クラス2)としての510k申請が認められた。同社が米国で販売する初めての製品となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)