UBS証券アナリストの関氏、武田薬品でグローバルファイナンスIR担当へ

 武田薬品工業は、2019年4月15日、ヘルスケア・医薬品セクターのアナリストで、UBS証券調査本部エグゼクティブ・ディレクターの関篤史氏が、2019年5月1日付で入社すると発表した。経営幹部以外の入社について、プレスリリースするのは異例。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)