米Pfizer社と米Concerto HealthAI社は、2019年4月9日、Concerto社の人工知能(AI)モデル「EurekaHealth」と匿名化した電子診療録(EMR)など実臨床(リアルワールド)の電子記録を活用し、癌の予防・治療研究や新薬臨床開発デザインの協力体系を構築すると発表した。両社共同で運営委員会を設置し、2020年の早い時期に一定の成果を公表する計画だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)