印刷する

閉じる

CiRAとToMMo、コホート調査の参加者から健常iPS細胞を樹立、分譲へ

疾患iPS細胞の健常対照群などに活用可能
(2019.04.12 08:00)1pt
久保田文

 東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)と京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は、2019年4月11日、ToMMoと岩手医科大学いわて東北メディカルメガバンク機構(IMM)が進めているコホート調査に参加した地域住民のうち、6人分の血液細胞から合計36株のiPS細胞を樹立することに成功したと発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み