日本イーライリリー、2018年度の売上高は2630億円、国内6位に浮上

 米Eli Lilly社の日本法人である日本イーライリリーは、2019年4月3日、2018年度の業績発表記者会見を開催。日本法人として、グローバルの開発品ポートフォリオを100%カバーし、世界同時開発・承認を目指す方針を掲げて新薬開発を進めた結果、売上高に基づく国内の製薬業界での順位が、2018年度には6位に上昇したことが明らかになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)