独立系投資会社のウィズ・パートナーズ(東京・港、安東俊夫代表取締役)は、2019年4月1日、武田薬品工業が、同社の100%子会社だったAxcelead Drug Discovery Partners(神奈川県藤沢市、池浦義典社長)の発行済み全株式の創薬維新投資事業有限責任組合(創薬維新ファンド)への現物出資が完了したと発表した。これにより、Axcelead Drug Discovery Partnersは、創薬維新ファンド傘下のベンチャー企業となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)