ベルギーPromethera社、ヒト細胞を安定的に調達しやすい体制生かしアジアへ事業拡大狙う

 ベルギーPromethera Biosciences社のJohn Tchelingerian最高経営責任者(CEO)やEtienne Sokal Chief Scientific & Medical Officerらは、2019年3月23日まで開催された第18回日本再生医療学会総会への参加などのために来日。3月22日、本誌の取材に応じた。同社のTchelingerian CEOは、他家の細胞ソースを得やすい体制が構築できていることや、中国などアジア向けにヒト細胞を研究用に供給することを視野に入れていることなどを説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)