2019年3月22日にDeNAライフサイエンスヘルスケアサービス部の藤友崇氏は、同社の遺伝子検査サービスであるMYCODEを受けた会員向けのサービスである「MYCODE Research」を利用して特定の一塩基多型(SNP)の保有者を短期間で見つけ出し、iPS細胞の作製につなげたことを報告した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)