「伊藤レポート2.0『バイオメディカル産業版』」公表後、何が変化した?

 2019年3月21日から23日まで開催された第18回日本再生医療学会総会の特別講演で、一橋大学CFO教育研究センターのセンター長である伊藤邦雄氏が講演。伊藤氏ら中心となってまとめた報告書「伊藤レポート2.0『バイオメディカル産業版』」(バイオベンチャーと投資家の対話促進研究会報告書)が2018年4月に公表されて以降の東京証券取引所の動きなどについて説明した。今後、新興企業の上場廃止基準などが再考される可能性があることも示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)