米Urovant Sciences社は、2019年3月19日、症候性の過活動膀胱患者にβ3アドレナリン受容体作動薬vibegronを1日1回投与し、有効性と安全性を評価する、国際的な二重盲検無作為化のフェーズIII(EMPOWUR試験)で、好結果が得られたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)