JSRM、Nature誌に改めて反論「全ての製品でRCT必須と考えていない」

 第18回日本再生医療学会総会が、2019年3月21日から23日まで神戸市で開催中だ。3月20日、日本再生医療学会(JSRM)が記者会見を開催。同学会の澤芳樹理事長や今回の学会総会の会長を務める汐田剛史理事らが登壇。澤理事長は、Nature誌に掲載された、日本の再生医療等製品に対する承認制度などを批判する記事に対して、改めて「必ずしも全ての再生医療等製品で無作為化比較臨床試験(RCT)が必須とは考えていない」と反論した。また日本再生医療学会は、一般向けに再生医療の情報を提供するウェブサイト「再生医療PORTAL」を開設したことを発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)