ツーセルは2019年3月20日、同社が創製した膝軟骨再生細胞治療製品gMSC1に関する中外製薬とのライセンス契約の一部変更に関する契約を締結したと発表した。ツーセルが新たに開発した凍結保存技術をgMSC1に応用すると決めたことに伴うもので、両社で協議の上、ライセンス契約の一部変更契約を締結した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)